JVCSマフラー装着


画像をクリックすると、より大きい画像で見ることができます

NEFメンバー、lina さんによるJVCSマフラー装着のご紹介です
JVCS JVCS

みなさん JVCSといって いわゆる機能パーツなのですが、ご存知でしょうか?
くわしくは こちらを 参照してください。
マフラーエンド部分に装着して排気の力を利用し、そり多くの排気ガスを引き出す!!
(そんな感じのものです)
(株)ジェテック

あとこちらにも JVCSについての記述がかなり見られます
ドクター・ルウブのオイルメンテ教室

ここはmasqさんも使ってる(私も)ミリテックのHPです。
私の場合の 体感インプレだけを書かせていただきます。

JVCSには少々いろいろなサイズがありその選択が難しいようなので販売店にDMして聞きましたところ
S-OKAMOTO@webtv.ne.jp
ここでききました。
「エスティマの2.4であればジェットパイのサイズ28パイがいいでしょう!」
それで 高速域はスポイルされないかと聞くと
「150Kぐらいまではほとんど大丈夫!!」とレスが帰ってきたので それを注文しました。
送料、消費税、全部込みでやく39,000円  <結構高いです!!

装着についてですが自車(2.4アエラス)には純正ですが一応マフラーカッターが付いています。
ですがJVCSをつけるためには 切断しなければならないため(なんかもったいないと思ったので) 
埼玉の関西人さんとまずマフラーの交換っこをしました。
買いマガ9月号には 少々の加工が必要とかかれましたが一切の加工しなくてもスワップは出来ます。
画像を見ていただくとわかりますが 約8cmぐらいバンパーから飛び出ています。ですがこれは車検OKだそうです。
なぜならネジで簡単に外せるからだそうで… <4WD車のリアタイアと同じような扱いらしいです。

んで、JVCSを装着してみました。(GSでやってもらった)
装着の際に通常のマフラーカッターとは違い根元の取り付け部分から排気漏れが無いようにシリコンラバーのO-リングをかませて取り付けます。
まず、装着してアクセルを3000回転ぐらいでレーシングしなさいと取説のとおりしますと、水蒸気がバンバンでてきて 関西さんと「まあ、エッチ!!」
なんてピン掲モードで会話をしたりしました。
…これは JVCSの機能であるバキューム作用で触媒に溜まっている水分を吐き出しているようです。 <ってことは触媒が長持ちするってことかな!?…

さて、実際に乗ってみますとゴク低下移転でのレスポンスが若干向上したように思えます。
まず、アクセルを踏んで走り出す時が軽くなったような…(これは妻も感じていましたので多分、ほんとに向上したと思えます。)

装着の翌日は関東オフでしたので 立川から秋が瀬公園までのドライブとなりました。
やはり、低中速でのレスポンスといいますか、なにか不思議な感じです。
(まあ、これは結構アクセルを絞り目にして走った場合です!!バンバン踏んだらあまり変わりは無いような…)
何か、スーーーッッと押し出されるような感覚、また坂道でも スーーーーッと登ってくような…言葉にするのは非常に難しいですがすこし 違う感覚ですね。
いつもは60KでODに入るぐらいが50Kではいるようになったかな?  <結構いいじゃん と思いました。

高速での感覚ですが やはり140kを超えたあたりからなんか 背中を後から引っ張られてるような気がします。
装着前はもっと 伸びが逢ったような…<やっぱいい事ばかりじゃないよね…

総括ですが 自分としては装着してよかったと思ってます<そう思わなきゃ、…いやホントに!

低中速域でかなり効果を発揮すると思いますが高速では少々足を引っ張るような気がします(ですが法定速度内ならまったく問題ありません)
また自分の使用範囲は一般路に走行が70パーセントぐらいですからいい選択だったと思います。
より高速側に持って行きたいのであれば、ジェットパイのサイズを1サイズまたは2サイズあげると高速はきっとすごく
トルクフルに走ることができると思います。<カメラの露出のように簡単にジェットパイのサイズがその日の走りに応じて換えられればいいのに…

もしオフ会等で興味のある方はいってください!!どぞ試乗してみてね!!
でも タイヤサイズを上げたら(215から235に)少し重くなったかな!?
これは あくまで機能パーツなので ドッカンターボのようなききはないですからご心配なく!!
まあ3日ぐらいすれば慣れちゃいます。<いいことなのか、どうなのか!?